衝撃!超古代文明に巨人族は存在した!?隠蔽された古代巨人族の証拠!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

南米エクアドルに「巨人が作った黄金図書館」
が存在するという噂をご存知でしょうか?

その洞窟の名は「ロス・タジョス洞窟」(Cueva de Los Tayos)。

この洞窟の存在は、古くから地元のシュアール族には知られていましたが、
西洋人の間でその名が知られるようになったのは、
スイス人の作家エーリッヒ・フォン・デニケンが著書で1973年に
言及してからだそうです。

今回は、「巨人が作った黄金図書館」を始め、
世界各地で発見された巨人の痕跡と、
古代文明との関りについてお伝えします。

チャンネル登録はコチラから!
  ↓  ↓

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*