衝撃!輪廻転生はあるのか?古代エジプト・インドの死生観に驚愕!現代科学が示す生まれ変わりの根拠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

輪廻転生。
転生輪廻(てんしょうりんね)とも言い、
死んであの世に還った霊魂(魂)が、
この世に何度も生まれ変わってくることを言います。

この考え方は、ヒンドゥー教や仏教などインド哲学・
東洋思想において顕著ですが、
古代のエジプトやギリシャ
(オルペウス教、ピタゴラス教団、プラトン)
など世界の各地に見られます。

2008年、「『生まれ変わり』はあると思うか?」
という国際調査に対して、
日本人は43%が「ある」と回答。
33%が「ない」、残り24%が「わからない」との結果でした。

教義上は「生まれ変わり」を否定している
キリスト教圏の国々でも、31%が「ある」と回答。

客観的に証明することはできませんが、
生まれ変わり現象を示唆する多くの事例が報告・研究され、
科学の分野でも支持されつつあります。

今回は、古代エジプトから現代までの、
輪廻転生の概念についてお伝えします。

【輪廻転生 おススメ動画】

チャンネル登録はコチラ!
  ↓   ↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*