衝撃!幻の「2体目のスフィンクス」発見か?エジプト当局が認めた謎の地下建造物に驚愕!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エジプト・ギザの三大ピラミッドを守衛しているという
「スフィンクス」。

猫が行儀よく鎮座したような恰好で、
そのサイズは全長73.5メートル、
全高20メートル、全幅6メートルと、
一枚岩から掘り出された像としては世界最大の建造物です。

しかし近年、古代エジプトに関する仔細な歴史研究と
考古学的アプローチを経て、
このスフィンクスには対となるもう一体の
“幻のスフィンクス”が存在するのではないかと疑われています。

現存するギザのスフィンクスとペアを成すはずの、
失われたもう1体のスフィンクス。

かつて本当に存在したのだとすれば、
今それはいったいどこにあるのでしょうか?

その謎に終止符を打つかもしれない発見がありました。
今回は、二体目のスフィンクスについてお伝えします。

チャンネル登録はコチラ!
  ↓   ↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*