衝撃!南極の洞窟で謎のDNA発見!?4万2000年前の永久凍土から目覚めたモノは希望か危険因子か?【異世界への扉】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリア人研究者らが、
南極の地下で“温暖な洞窟”を発見、
未知の高等生物のDNAも採取したという発表があり、
注目されています。

英「BBC News」などによると、
オーストラリア国立大学のセリドウェン・フレイザー教授らが、
地球上で最も南にある南極大陸の活火山・エレバス山付近に、
極めて暖かい洞窟が複数存在することを突き止めたそうです。

また、北極圏の永久凍土からもある物質が発見されています。

一体、冷たい氷の中に、何が秘められているのでしょうか?

今回は、南極と北極で発見された未知の生物につてお伝えします。

チャンネル登録はコチラ!
↓   ↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*