衝撃!謎の「宇宙のバミューダトライアングル」がポールシフトに関わっている!?地磁気逆転の原因に驚愕!【異世界への扉】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バミューダトライアングルと言えば、、
フロリダ半島の先端と、大西洋にあるプエルトリコ、
バミューダ諸島を結んだ三角形の海域で、
昔から船や飛行機が消失してしまう
「魔の海域」としてご存知の方も多いと思います。

消失の原因はまだ解明されていませんが、
同海域には全てを飲み込んでしまう
「ブラックホール」が発生しているとする説、

地球外からやってきた「宇宙人」が
人間を誘拐しているとする説、
「ワームホール」による
タイムトラベルを疑う説などがあります。

その他、バミューダトライアングルで発生したメタンガスが原因
だとする科学的な学説や、秒速75mを超える
「空気爆弾」こそが犯人であるとも言われています。

未だ謎の多いバミューダトライアングルですが、
ブラジルの上空には、
宇宙のバミューダトライアングルが存在しているそうなのです。

そしてこの宇宙のバミューダトライアングルが
地球の地磁気逆転にも関わっているというのです。

今回は、その宇宙のバミューダトライアングルと
地球の地磁気逆転についてお伝えします。

チャンネル登録はコチラ!
  ↓   ↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*