衝撃!未来の人類はみな同じ言語を話している!?世界的研究から分かった驚愕の事実!【異世界への扉】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「地球の人類はみな同じ言語を話している」
国際的研究で判明したこの衝撃の事実が
話題になっています。

この研究は、現在世界で使われている言語の
約 62パーセントにあたる 3700の言語で、
100の基本的な単語を比較した結果、
人々は住んでいる場所や祖先の起源と関係なく、
同じ音を使っていることがわかったのだそうです。

しかしこの研究は普遍的なものではなく、
類似性が高いことを示しているにすぎません。

ちなみに、日本語には
この類似性がほとんど認められません。

日本語に関しては、「異次元からやって来た」
というように考えてみるのも夢がある話かもしれませんね。

それはさておき、この研究で最も言いたかったことは、
「人間の脳には、私たちがコミュニケーションをするときや
言語を学び処理する時に使う共通の信号があるかもしれない」
ということです。

今回は、この共通の信号についてお伝えしようと思います。

チャンネル登録はコチラ!
   ↓   ↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*