衝撃!大阪北部地震は人工地震なのか?マスコミが報道しない人工地震の真実に世界が震える!【異世界への扉】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府北部地震
2018年6月18日7時58分頃、
日本の大阪府北部を震源として発生
地震の規模はM6.1(暫定値)で、
震源の深さは13 km(暫定値)。

最大震度6弱を大阪府大阪市北区、
高槻市、枚方市、茨木市、箕面市の
5市区で観測した。

気象庁が1923年(大正12年)に
観測を開始して以来、大阪府で
震度6弱以上の揺れを観測したのは
初めてである。

今日は18日
6+6+6=18(悪魔の数字)
震源の深さ10㎞は浅い。

ちなみに、熊本地震は、
4月14日
4+14=18(6+6+6)
震源の深さは11㎞。

この数字が、何を意味するのか、
おわかりだろうか?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*