衝撃!【南海トラフ巨大地震 陰謀論①】東日本大震災に起きたある現象に世界が震えた!人工地震を訴える数々の証言に驚愕!【異世界への扉】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、世界で
その保有が問題とされる核兵器。

しかし、水面下では核兵器など比ではない、
もっと恐ろしいシステム開発が
着々と進行していることをご存じだろうか?

ハイチ地震
(2010年1月12日)

クライストチャーチ地震
(2011年2月22日)

東日本大震災
(2011年3月11日)

都市伝説テラーの間では、これらの地震は
自然に起きた地震ではなく、

統合地球物理学兵器である「HAARPシステム」を
試すためにアメリカが起こした

人工地震との説がある。

何人かの国会議員が
「HAARP=気象・地震兵器説」を唱えているが、

その一人が
元総務大臣政務官の浜田和幸氏である。

2011年7月11日に国会で開かれた、東日本大震災
復興特別委員会で浜田氏は

柿澤議員の質問に対して
信じられないような答弁をした。

それでは、その浜田氏の驚愕の国会答弁を
しばらくお聞きいただこう。

 

チャンネル登録はコチラ!
  ↓    ↓

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*