【予言 2018】アメリカ2017年 的中率高い予言者が世界の未来を既に当てていた!【異世界への扉】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年の干支は60年に1度巡ってくる
丁酉(ひのと・とり)で、昔からこの年には
自然災害が頻発するといわれてきた。

2017年に起きた自然災害を
振り返って見ると・・・・

■那須雪崩事故

2017年3月27日
那須町で発生した雪崩事故。

登山講習会に参加していた
高校の生徒、教師らを巻き込み
生徒7人と引率教員1人の
計8人が死亡した。

■平成29年7月
九州北部豪雨

2017年(平成29年)7月5日から
6日にかけて、
福岡県と大分県を中心とする
九州北部で発生した集中豪雨。

死者
(2017年11月時点)37人
行方不明者
(2017年11月時点)4人

■平成29年7月
台風第3号

2017年7月2日に発生し、
日本に上陸した台風。

この台風の通過後、
平成29年7月九州北部豪雨が
発生している。

■平成29年7月
台風第5号

2017年7月20日に発生し
同年8月8日に
温帯低気圧に変化した台風。

死者2名

■平成29年9月
台風第18号

2017年(平成29年)9月9日に発生し
9月18日に
温帯低気圧に変化した台風。

死者6人
重傷者4人

■平成29年10月
台風第21号

2017年10月23日3時頃に
静岡県掛川市付近に上陸し、
関東地方を通過し東北沖へ抜け、
23日9時に福島県沖で
温帯低気圧に変化した台風。

死者10人(消防庁発表では8人)

こう見ると、たしかに
記録的豪雨などによる水害が
圧倒的に多い年となった。

では、
2018年はどうだろうか?

科学的な予測や予言も含めて、
2018年に災害が起きる可能性を
総合的に展望してみたい。

チャンネル登録はコチラ!
  ↓    ↓

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*