【日本の神話】面白い世界の誕生を解説!古事記の神々 天地開闢編【異世界への扉】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本に古くから伝わる神話、
古事記を読んだことはあるでしょうか?

多くの人が、名前は知っていても、
その内容を知らない人が多いのではないでしょうか。

古事記の序文には、天武天皇の詔によって、
国家事業として編纂が開始されたものである、
と書かれています。

その後、丸31年という
途方もなく長い歳月をかけて編纂が進められ、
元明天皇に提出された史書です。

内容は、神代における天地の始まりから、
推古天皇の時代に至るまでの、
神話や伝説などを含む様々な出来事が
紀伝体で記載されています。

今回はその中でも、世界が誕生するに至った、
重要な神々を紹介していきます。

チャンネル登録はコチラ!
  ↓    ↓

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*