【衝撃】2036年から来た未来人ジョンタイターは戻れなかった?行方不明になったタイムトラベラーの末路がヤバい【異世界への扉】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2000年11月2日、米国の大手ネット掲示板に、
2036年からやってきたと自称する男性が書き込みを行い、
世界中から注目されました。

男性はジョン・タイターと名乗り、
複数の掲示板やチャットでのやりとりを通じて、
タイムトラベルの理論や自身のいた未来に関する状況、
未来人である証拠などを提示していきました。

その内容は、あまりにも衝撃的で当初はデタラメと一蹴されていましたが、

証拠の数々が、学者の理論との共通項や先進性がいくつもあり、
ウソ ということを証明しづらい形見を残したことで、
今でも語り継がれています。

我々の生活があるのは、
タイムトラベラーが人類の危機を事前に修正してくれた
という事もあるようです。

タイターも何度も人類の危機を修正するべくタイムトラベルしていたようなのですが、
もう彼はその任務を行うことができない状態にあると言われています。

タイターの身に何が起こったのでしょう?

今回はジョン・タイターの数奇な半生をご紹介します。

 

チャンネル登録はコチラ!
  ↓    ↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*